2015年07月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆PARIDAK.Ds@パリ・ダカールラリーレースφ ★ 2015/06/03(水) 00:16:22.47 ID:???
     1日、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」でカジノ特集が放送。
    「カジノは日本を救う!? 滅ぼす!?」というテーマで、賛成派と反対派が激論を交わした。

     日本は2020年「東京オリンピック」の開催に連動して、
    カジノを解禁する方針で、現在カジノ合法化に向けた関連法案の成立を目指している。

    カジノが解禁されることで、経済効果アップ、雇用創出、外貨獲得などのメリットもあるというが、
    犯罪者及び自殺者の増加、ギャンブル依存症などデメリットの部分もあると、番組では紹介された。

     ネット上では「カジノどうのこうの前に、パチンコを撲滅するべきでは?」
    「カジノは結構 その代わりにパチンコ潰せよ」「パチンコのほうが害悪」「カジノはいいけど、パチ屋潰せよ」
    「パチンコを禁止にしてカジノを作ろう」とカジノよりパチンコを批難する声が噴出し、意見が飛び火した。

     番組内で実際にルーレットカジノを体験したビートたけしは、
    「今これだけ負けても楽しんだからいいじゃないかっていう。
    わきまえる人がちゃんといればいいけど…」とやや賛成派寄りだったが、
    「博打で損した金は、博打で取り戻そうという根性になるとダメだよね」と不安な点も指摘した。
    (リアルライブ)

    ソース
    http://n.m.livedoor.com/f/c/10182933

     

    【【テレビ】「ビートたけしのTVタックル」 カジノ特集で批難飛び火「パチ屋潰せよ」「パチンコのほうが害悪」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆PARIDAK.Ds@パリバカφ ★ 2015/06/04(木) 06:43:39.14 ID:???
     日本経済新聞の中国語公式サイト「日経中文網」は5月29日、
    タレントの蒼井そらさんが語る「経済コラム」を掲載した。4月26日に続き、連載2回目だ。
    中国で蒼井そらさんは知名度が高い。
    中国版ツイッターの微博(ウェイボー)では、「経済も分かるのか。すごい」などのコメントも寄せられた。

     蒼井そらさんのこれまでの出演作品の多くは、中国では所持が禁止されている部類のものだが、
    中国人は男性を中心に、さまざまなルートで入手して鑑賞している。
    「私に人生の真実を教えてくれた」などとして、
    蒼井さんは「蒼老師(蒼先生)」などと呼ばれるようになった。
    「日経中文網」も連載の通しタイトルを「蒼老師が経済を学ぶ」とした。

     5月29日のテーマは「私の経済指標」。
    円安により3年前と比較すれば、中国では出費が多くなったように感じ、
    もしも1万元(約20万円)の報酬をもらえば、日本円では7万円も多くもらった感覚がするなどと論じた。

     その他、日本でアルバイトをしていた時の時給は700-850円だったことや、
    日本の学生は1回の食事に500円程度をかけると紹介し、
    「北京では今、カフェラテ1杯が日本円にすると540円ほど」などと日中双方の物価に触れた。
     全体として、経済について専門的に語るのではなく、
    自分の体験にもとづいて為替レートや日常生活における日中物価の間隔を比較するという、「背伸びはしない」内容だ。

     「日経中文網」が微博の公式アカウントに、上記コラムの一部を掲載したところ、コメントが続々と寄せられた。
    「あ、連載2回目だ。いろいろ教えてください」、「蒼先生は経済も分かるのか。すごい」、
    「先生にはかつて、保健体育を教えていただきました。今度は経済を教わります」といったコメントが並んだ。
    (編集担当:如月隼人)

    ソース:サーチナ
    http://n.m.livedoor.com/f/c/10187320

     

    【【中国】「蒼井そら先生」が経済を語る! 中国人が注目、「すごい人だ」の称賛も・・・日本経済新聞の中国語公式サイトで】の続きを読む

    このページのトップヘ